SimplyVBUnit

2013-4-23   VB6

SimplyVBUnit
http://sourceforge.net/projects/simplyvbunit/

Visual Basic 6.0のユニットテストフレームワークです。
NUnitのUIに近い形で実装されています。
現在のバージョンは4.1.2、最終更新が2013/06/11ということなので、まだまだアクティブなプロジェクトです。

最近VB6の案件もやってまして、そのコードがVB6の例に漏れずとてもレガシーで、なにかもうちょっと工夫したいなぁと言うことで試してみようかと考えています。
ただやはりVB6の業務システムだと、フォームや標準モジュールにごりごり書いてある標準EXE形式がほとんどでしょうから、さくっとユニットテストを入れるわけにも行かないですね。あと、UIのテストができないので使いどころが限定されてしまいます。

テストしやすいように手を入れていくとかも考えないといけません。
が、なんかそこまで手を入れるなら今時の開発環境で作り直した方がいいんじゃないかという考えがよぎりますが、なにしろVB6ですからもう10年以上の年代物システムです。
ユーザーさんもUIや操作感が変わると困るでしょうし、なによりこういう系統のシステムは帳票周りのソリューションがもれなくついてきます。例えば.netとかで新しく作り直すにも帳票に関するコンポーネントをそろえる必要があり、結構な投資になってしまいますね。
歴史のあるプロジェクトはなかなか難しいですね。