VB6のIDEを拡張

2013-4-23   VB6

VB6のIDEは、さすがに古いこともありますし、まだまだ開発環境として洗練されたものではなかったので、今となっては何かと使いづらいところがあります。
それらを改善するアドインを紹介します。

VB6 IDE Tabbar

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se421000.html

VB6のデフォルトのIDEは古来からのMDIアプリケーション形式で、最近のUIに慣れてしまっていたらどれだけウインドウが開いているのかわかりづらいし、切り替えも大変だったりします。
このアドインをいれるとタブが表示されるようになります。

IDETab

タブの設定も色々出来るようになっています。

IDETabSetting

AddLineNumbers VB6/VBA

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se457600.html

行番号が出るようになります。
VB、特にフォームのコードなどは同じような表記が連続することがあり、どこを見ているのかわかりづらいこともありますので、行番号があると便利ですね。

AddLineNumbers

AddAutoScroll for VB6/VBE6

http://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se431163.html

ホイールの動作を改善します。
マウスカーソルが外れていてもフォーカスのあるウインドウがスクロールするようになったり、ホイールクリックでのオートスクロールが出来るようになります。また、選択範囲のコメント/コメント解除、ブックマークの設定/解除、ブックマークへの移動などのショートカットキーが使えるようになります。

ただし、一番上のVB6 IDE Tabbarにもホイールを有効にする機能があるので、ホイールだけでよければ入れる必要はないでしょう。

VB Add Comment

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/prog/se196764.html

コメント記述をフォローしてくれるアドインです。
最近のVisual Studioでの「///」を打ったときのようなコメントのテンプレートを入れてくれたりします。
テンプレート等はすべてカスタマイズが可能ですので、どういう規則にも対応できそうです。