作っているWebアプリケーションの道筋がちょっと付いてきたので、ドメインを取ってサーバーを構築しております。

その際、メールの送受信なんかが含まれることもあってメールサーバーを構築しました。
その昔自宅で固定IPを取得してサーバーなんかを立てていた頃は、qmailとか使っていたんですが、最近はPostfixが主流のようですね。

さくらVPSのCentOS 6.3にメールサーバ Postfix/Dovecotをインストール酒と泪とRubyとRailsと

を全面的に参考にさせて頂いて、さくっと構築しました。

……が

なんか、何回も設定を見直しても、外からのメールが構築したメールサーバーに入ってこない。
サーバー内で送ったりすれば当然届くし、DNSも確かに設定しているはず……

と色々悩むこと数時間後。

MXレコードが、@の中ではなく、別のところに入っておりましたとさ。

今回、サービス用に使うサーバーではなく、既に借りている別のサーバーにPostfixを設定したんですが、その際に間違ってMXレコードを登録していたのに気がついてなかったのです。

@    NS    ns1.dns.ne.jp.
     NS    ns2.dns.ne.jp.
     A     192.168.1.1
     MX    10 mail.example.com.
mail A     192.168.1.2

となっていないといけないのに、

@    NS    ns1.dns.ne.jp.
     NS    ns2.dns.ne.jp.
     A     192.168.1.1
mail A     192.168.1.2
     MX    10 mail.example.com.

と、なんかこんなところにMXレコードを作ってしまっていました。
DNSの設定も何回か見直したはずなんですが、思い込みというのはいけませんな。

追伸

設定が変なときにばんばん送っていた迷子のメールたちが一斉に届きましたよ。