nodist

2014-8-6   node.js

node.js、しばらく放置状態だったので、作っていたシステムがロストテクノロジー化しかかってます。

さて、node.jsは現在v0.10.30と着々とバージョンアップされていますので、毎回インストーラーで最新版をインストールするのも大変ですし、場合によっては以前のバージョンに切り替えて使いたいケースもあるかと思います。

そういうときには、nodistを使うといいですね。

zipで落としてきてもいいですが、gitでリポジトリをcloneした方がそれっぽくていい感じです。

git clone git://github.com/marcelklehr/nodist.git

そのあと、環境変数のPATHにnodist\bin\を追加します。

c:\>nodist -v
0.4.8

とかなったらOKです。

c:\>nodist update

をして関連するモジュールをインストール/アップデートしてから、

c:\>nodist stable

で最新のnode.jsがインストールされます。
以前のバージョンをインストールしたい場合は、

c:\>nodist + v0.10.29

インストールされているバージョンを見る。

c:\>nodist ls
  0.10.29
> 0.10.30

今有効になっているバージョンに>がつきます。

バージョンを切り替える。

c:\>nodist v0.10.29
0.10.29

c:\>node -v
v0.10.29

特定のバージョンをアンインストールする。

c:\>nodist - v0.10.29
c:\>nodist ls
  0.10.30

これ、有効にしているバージョンを削除したら>表示がなく、選択されてないように見えるんですが、この状態でnode -vすると、v0.10.29でした。

あと、全部のバージョンをインストールすることもできるようですが、時間かかるようなので試していません。

c:\>nodist + all