PHPのマイクロフレームワーク、Slim Framework(http://www.slimframework.com/)が2.6にアップデートしていました。
3/1に2.6.0がリリースされてから、3/9に2.6.2になっていますね。

2.6.0は、

  • SessionCookie.phpの脆弱性修正
  • 新しいHTTPステータスコードの追加
  • Google App Engine用のHTTPリクエストの何か
  • URIパースの改善
  • 色々改善

2.6.2は、

  • CookieデータのJSONデコードテストの更新
  • READMEファイルにビルドステータス
  • PrettyExceptionsのメッセージとスタックトレースのHTMLエスケープ

と言うことです。
まだ具体的に見てないので何が変わったかわかりません。

でも定期的にメンテナンスされているのでいいですね。
マイクロフレームワークですから、あまり作法を覚えなくても基本的なことができますし、規模が大きくなければ見通しも良くていいフレームワークだと思うんですけど、日本ではあまり使われてないんでしょうかね。

2/11のニュースで、What’s up with version 3.0?とかあるんですが、Slim 3.xがでるんですかね?この辺も辞書と仲良くしながらちょっとずつ読んでみたいです。

あと、ブラウザのタブを行ったり来たりしながら読んでいたら……

000254

何か、Slimのホームページを開いているタブがうたっているのに気がつきました(笑)

♬ Baby come back! Any kind of fool could see… ♬

PlayerのBaby Come Backという歌らしいです。すいません、知りません。
タブをアクティブにすると、ちゃんと元のタイトルに戻ります。ブラウザからフォーカスが外れてもこうなるので、フォーカスがなくなると変わるようになってるんですね。なんとまあ芸の細かい。