最近のプロジェクトでOracleを使っていたのですが、開発中に色々操作をしたりテストしたりを繰り返していると、中身がほとんど入っていないにもかかわらずファイルが何GBにもなってしまいます。

  • DBは常に再構築する
  • テスト時には適切なデータをあらためてセットする
  • いつでも欲しい状態をスクリプトから作れる

ということを作業上の原則にしていて、ある意味「開発用の使い捨てDB」みたいな状態なので、特にDBに空き領域を持っておく必要はあんまりないです。

なので時々、

alter database datafile '/usr/oracle/app/oradata/orcl/system01.dbf' resize 1024m;

というふうにしてdbfファイルを縮小させておくとディスクスペースの節約になっていいですね。