keywords - Redmine 3.0.0

2/19にRedmine3がリリースされていました。 Redmine 3.0.0 リリース ( http://redmine.jp/redmine today/2015/02/redmine-3 0_0-released/ )  

>>>

CentOS7にsambaをインストール

インストール 設定 ディレクトリ作成 起動 ファイアウォール ※selinuxはdisableにしてあります。

>>>

CentOS7にNTFSフォーマットされたUSB HDDをマウント

サーバーに保管しておきたいファイルをネットワーク経由だと時間がかかるので、USBのHDDからコピーしようとしたら、HDDがNTFSフォーマットだったのでさくっとマウントできませんでした。 インストール マウント アンマウント あれこれコピーしたあとunmount…

>>>

CentOS7をkvmで仮想環境のホストにする

CentOS7サーバーにkvmを入れて仮想マシンのホストにしておきます。 Dockerで…と言う方法もありますが、Windowsを使うこともありますし、仮想端末の方がわかりやすいこともあるので準備しておきます。 KVM インストール(Server World) http…

>>>

CentOS7でHDDを増設する

128G-SSD、500GB-HDD、1TB-HDDの構成の機械にCentOS7をインストールしましたが、とりあえずSSDをインストール先として、HDDについてはインストール段階では無視して進めたので、それらのHDDを使えるように、しかも見た目上はディスクの違いを区別しなくて良いように、LVMでセットアップします。 500GBの方は/dev/sdb1で認識されていて、これを/homeに、1TBの方は/dev/sdc1で認識されていて、これを/にくっつけてみました。 下記は500GBの作業です。 ### PV(Physical Volume)を作成 # pvcreate /dev/sdb1 WARNING: ntfs signature detected on /dev/sdb1 at offset 3. Wipe it? [y/n] y Wiping ntfs signature on /dev/sdb1. WARNING: dos signature detected on /dev/sdb1 at offset 510. Wipe it? [y/n] y Wiping dos signature on /dev/sdb1. Physical volume "/dev/sdb1" successfully created ### VG(Volume Group)にPVを追加 # vgextend centos /dev/sdb1 Volume group "centos" successfully extended ### VGの状態を確認 Physical volumesにsdb1が追加されています。 # vgdisplay -v centos Using volume group(s) on command line Finding volume group "centos"

>>>

USBメモリからCentOS7をインストール

長い間自宅のPCとして使ってきたデスクトップを、会社のサーバーに転用することにしました。 とりあえずCentOS7をインストールして、仮想化するなりDockerするなりして、ファイル共有やテスト環境などに使うことになります。 と言うことで、USBメモリにCentOS7のDVD…

>>>

keywords - React.js

React ( http://facebook.github.io/react/ )。 JavaScriptのライブラリです。UI用のコンポーネントを作ることを目的にしているようですね。 facebook…

>>>

keywords - OneDrive API

OneDrive API ( http://onedrive.github.io/index.htm ) OneDriveを操作するAPIが公開されています。

>>>

is.js - javascriptでよく使うチェックを集めたライブラリ

is.js ( https://github.com/arasatasaygin/is.js )は、JavaScriptのデータチェックに使えるライブラリです。 日付かどうか、URLかどうか、IP…

>>>

keywords - DuoCode

DuoCode ( http://duoco.de/ ) C#のコードをJavaScriptに変換するVisual Studioのプラグイン。 単純なALTと違ってC#上で完全にデバッグできるというところが売りのようです。

>>>